読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

昨日は午前中休んで昼から仕事したんやけど

後釜の人には火曜午前中は前もって休む旨を言っていた。上司に問われても何も聞いてませんと答えてくれとも言っていた。

上司には朝になって電話して風邪ひいたので午前休みますと言った。まあ実際しんどくて喉も痛いんだけれども。、

その後釜のおっさんが上司に「何か聞いてるのか?」と問われて「はい」と答えたらしく

おれが計画的に午前休をとろうとしていたのはバレたらしい。あのおっさんは

本当に間抜けだ

おれもあのおっさんを信用したのが間違ってた

それで昼過ぎの上司のおれを見る目がなんか怖かったのか

まあいいけどね

 

あとうちの部署の営業の女30半ばが

おれと同じタイミングで辞めることが

発覚して

あーもうこの職場ダメだなと思った

祖母の介護をしないといけないとかの

理由らしい

これなら上司も文句は言えないって。

今までから介護を理由に辞めていった人何人もいてますが全て嘘だった…

そんなんするわけねえし

上司側も勘付いてるが何も言わない

本当に腐ってる

 

昨日夜、麻雀でした

感想は後ほど書く

 

 

今朝は朝から掃除してた

昼からは霰が降ったりしていて

部屋で閉じこもって月曜の準備していた

 

夜中になるまで昨日の風呂上がりの服装のままで

おやつばっか食べてる

引き継ぎで入ってきた人はもう辞めそう

でやばい

でも上司がうまく説得したかも

とにかくまだ辞めずにいてくれている

ギリギリのところだ

 

昨日はタダ券で近所のスーパー銭湯行って

心から癒されてきた

骨抜きというか筋弛緩がやばいです

f:id:theyare:20161222075424j:image

先日

 丸目さんオリジナルのスウェットが届いた

 

ステンシルかと思いきや

友禅染め的な雰囲気もある

 

( ピルケースとステッカーも嬉しい)

 

 

 

 

疲れてる

引き継ぎの人はなんとか続いている

この人は46ですが

裏原上がりの人で

ブームの頃は30歳くらいで

仕事の合間縫って買いに行ってたそうです

 

でも今はスーパーで服買ってるとか言ってた

スニーカーだけは買い続けてるらしい

独身で小柄で頭髪も薄く

プチ鹿島みたいな風貌だった

 

靴の皮の工場の話とか聞いたりした

毎日説明の連続で

超疲れてる

風邪薬の影響か超だるくて

帰りの電車では寝てしまう

 

 

 

 

 

ぎぼんにおしえてもらった

新井英樹の漫画がやばくて

震えてる

http://mykaigoo.blog.fc2.com/blog-entry-251.html

 

他人事じゃない

動画の方は見てない

伏見区桂川、完全に地元の話だ…

朝からどん底に落ちる感じ

 

 

 

保護司をしてる人によると

伏見区山科区、宇治などは

1人につき4人くらい担当しないとだめ

なんだけど上京区のとある保護司は

私は受け持ったことがないとか

言うてたらしく

それはつまり上京区の若年者の犯罪率の低さを物語っている

若い夫婦などは上京区に住むと治安がいいよ

クリスマス近づいてきてる

 耳鼻科と整骨院を済ませて

f:id:theyare:20161217205219j:image

外に

でかけてきた

梅田で服屋でセーターに袖を通したりしてた

いい形だけど値段に納得いかず

年明けに値が下がるまでは買えないなとか思って手は出さなかった

 

半額になったシャツを誕生日ということで買ってもらったりした

麻雀の時に着ていきたいな…

 

ヒルトンの一階の喫茶店でケーキセットを食べたりした

洋梨のケーキと

あとオペラ。

コーヒーの味がした

 f:id:theyare:20161217210329j:image

 

阪急百貨店は大繁盛していた

ボーナス直後の町の活気はすさまじく

大枚が飛び交っていた

みんなが

大きな気持ちになっている

外は寒いけどその分空気が澄んでいて

LEDがファンタジーな光りを演出してくる

 

 そのあと

育ちの遅い

姉の子への絵本と洋菓子を買った

イマドキのタブレットとかで遊ぶ子なので絵本なんかローファイなもので

喜んでくれるのかはわからないけど

早めに渡したい

絵本?ダセエとか思われるんだろうけど

それでええんよ

 

帰りに銀だこを買った

今は電車でうなだれている

 

 

 

 

 

ZINE

イデア見てからZINEのこと考えてていつも思うことだけれどそういうフェアにいくと似たようなの山ほどあるし届くべき人には届かないし完全に埋もれてしまうから同じような表現しててもダメだという結論に至ってしまう、完全にそういう文脈断ち切って、「は?ジン?なんですそれ?」くらいの断絶されたところで孤独と戦いながらつくらないとおもしろくない、もしくはジンやめて全くちがう表現に移行するしかない。やるからには目立ちたい。

メディアには5.6年に一度載れれば御の字だ

 

 

 

36歳になった…

もうアラフォーだ

 

求人サイトでは35歳までがネックになるからやばい

見つからなかったらどうしようか

 

いまも

真っ暗な部屋で布団にくるまって寝ながら

これを書いてる

寒くて動けない

 

ADHDの子供の動画や

アレッポのニュースなどを見てすこし凹む

 

粛々と生きていく

 

今朝の寒さは冬将軍到来って感じした

西山連峰も白いのをかぶっていた

 

 

ぎぼんはアイデア買ったらしい

おれは買ってない

 

身銭切り切り人