フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

いぬ(くろチャン)が大怪我(ノット大神)しちゃいまして・・f:id:theyare:20131021225032j:plain左前脚(オレンジ色のテーピング部分)がざくっときれていました。田んぼの稲刈りが終わってはしゃぎまわってたのもつかの間の出来事でした。

21時過ぎだったので、かかりつけの動物病院はもちろん閉まっているので夜間救急動物病院的なところへ・・そこの先生が河本ぽい声色でさらにカマっぽくて、むちゃくちゃ気持ち悪いんです!なんとかしてほしかった!さらに縫合手術とか全身麻酔とかを合わせると6万もする(夜間料金がまず6千円基本料金として掛ってくる!ボリ!)とかでうちらも『ちょっとそれは無理やし・・」ということで肉用ホッチキスみたいなやつで仮の応急措置やってもらうということで手を打った。それでも数万かかった。肉にパチン、パチンとホチキスを打ち込んでいく。痛そうだけれど犬はそれほど難色を示さなかった。とにかくすごい世界だ。ここは夜22時から26時までやってる。健康保険がきかない世界。お犬様。

 

f:id:theyare:20131021225103j:plain次の日、かかりつけ病院で見てもらってそこでは割と格安で手術&一泊してきた。全治2,3週間らしい。さぞかし、お犬様です

 

身銭切り切り人