フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

http://www.nhk.or.jp/baribara/special/showone03.html

バリバラのショウワングランプリにタスケが出てるんだけど95年にQJに出てたタスケとは扱いが違っており、今では高次脳機能障害を売りにしている。障害を持ち出されると笑えなくなる好例です。
健常者とまざって何かパフォーマンスやるのは面白い。でもこっちの方がテレビにも出れるし同じ病気の人に勇気を与えるかもしれないし多くの人に知ってもらえる可能性がある。紹介のされ方、何を売りにするか、どこで発表するかはとてつもなく重要なのです。あれから20年近い月日。やばいね。

身銭切り切り人