読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

昨日の仰天ニュース(中居、鶴瓶司会のやつ)でチック症の特集だったのがかなり衝撃的というか勉強になった…。ひどい人はほんとつらそうだった…。チック症といえば桂きん枝(激しい瞬き)、石原慎太郎(激しい瞬き)、たけし(右肩をぐりっとやる)、プラスマイナス岩橋(叫ぶ)、ぼんちおさむ(叫ぶ)くらいしか知らなかったけど、もっと絶叫するやつでした。しかも電車内とかで。あとは腕を何かに打ち付けるとか唇なめるとか。街中で見かけるそういう人はほとんど精神疾患だと思ってたけど違うくて中身は普通の人やと。そして本人もすごい悩んでるらしい。周りの人は温かい目で無視してほしいとのこと。でも一緒に生活するのはかなりきついものがある。今は薬で多少抑えられるらしい。

んで、今電車の中で目の前にそういう人が居てるんよ。その人は数分おきに首を異様にシェイクする感じで音を発するわけではないタイプの人だからまだ耐えられます。チックと癖と貧乏ゆすりは隣りあわせらしい。爪を噛むとかはチックと違うのか。わからん。チックはやらないと我慢できないらしい、でも集中してるとチック出ないねんて。

身銭切り切り人