フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

認知症を患ってるばあちゃんがデイサービスから居住型老人ホームのようなところへ行き、もう帰ってこない。ほとんどずっと向こうで生活していく。

月に20万くらい掛るらしい、年金とか使ってやる。それくらい母親の精神的、肉体的ストレスがでかかったみたいだ。だいぶ病んでいた。うちは婿養子なので祖母は母の実母。昔家ほったらかしにして遊びまくった人だから多少の憎しみの念もあるのか、母親には憐れむ様子もないな。おれも同感だ。無駄遣いをした挙句にボケてすべて忘れている。今さら祖母に何を言っても無駄だ。「そんなんしてへん!」って言い返される。実際に記憶が無いんだろう。これはばあちゃんの完全犯罪だと思う。あの人は死んだも同然だ。好き勝手やったんだからそれなりに幸せにちがいないが、もうそういう思い出も忘れてるんだろう。

 

『いつになったら家に帰れるんや』をずっとつぶやいてそうで怖い。入居説明はしたがすぐに忘れてしまってる。なんか精神病患者が家族に無理矢理入院させられるのに近い気がした。おれも母親がぼけてきてあまりにもひどくなったら同じようにホームにいれてしまうのかもしれないな。盆と正月くらいは帰って来るんだと思う。

身銭切り切り人