フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

チキンの挟まったやつ

昨日会社帰りにマクドチキンクリスプを頼もうとしたんやけど、名前が出てこなくて、レジ前のプレートを見てもどこにも載ってなくて、すごくいやーな数十秒間の無言劇で、店員が「早く決めろよ…」とか思ってるのが伝わってきて、俺も早く頼みたいのに写真を指で指し示したいのに、載ってないから頼めなくて、あれ?チキンのバーガーのやつってなくなったの?ってテンパってきて。で、おもわず、「あのー、100円の、チキンの挟まったバーガーのようなやつありますよね?」と聞くとハイ…という声とともに冷めた感じで指差してきたところにはチキンクリスプの写真はなく、文字だけが小さく書かれてあった。これは悪意だな。メニュー表にはかろうじて残されてる感じ。見つけにくくしてる。100円で提供する余裕がなく、頼んでほしくないメニューならさっさと存在を消してくれ!いや、消すな!過去の100円マックシリーズが失敗だったと後悔してもそれは基幹事業だから!おれら貧しき民にとっては魂の拠り所なんだ!頼むから消えかけた灯火を消さないで…そう切に思う。泣きながら、ホームで袋を開けクリスプを一口かじり、「うっ、まずっ」ってなって線路に投げ捨てた。非常にまずい。こんなゴミみたいなの買うやつはクソだろ…千円くらいのジューシーな肉汁滴るバーガー食いてえよ…誰か助けてくれ…。たのむ…助け…「プァーン」環状線のクラクションで一命を取り留めた。飛び込もうとしていた。それくらいの辛さ。

 

気分悪くなって京橋で降り、いつもの立て看板の頭の狂ったオバハンを横目にみながら京阪電車の改札をくぐった

そして中之島線でなにわばしで降りた…

アートエリアB1だかなんだか知らねーけど京阪のアート事業は完全にクソだ。月刊島民とか、誰も読みたいと思ってねえしやたらカッコつけてんじゃねえ!管理人みたいなやつも変なヒッピーみたいなカッコしてて「10年前か!」と思いながら外に出たら中之島公会堂の目の前だった。

少し北に上がって左に折れて少し行くとザヒカリがあり、そこで行われているツポールヌさんと小指さんの展示を見てきた。よかった。

f:id:theyare:20160922080748j:image

f:id:theyare:20160922080753j:image

f:id:theyare:20160922080802j:image

f:id:theyare:20160922080808j:image

f:id:theyare:20160922080819j:image

トコさんの鬼のように優しい接客に癒された。いつも感謝や。展示は言葉が出ない感じ。ツポールヌさんの内面、培ってきたものを清濁含めてぶちまけてるのでそう簡単に作家を目の前にして「これいいですね!」なんて言えない、自分だったら言われても恥ずかしいだろうなと。すごくナイーブな作品たちだった。ツポールヌさんと小指さんは高速バスで東京帰るとのことで中津モータープールまで誘導してきた

小指さんの話の勢いがすごかった

新聞社の記者の使う鉛筆削る仕事で

昼寝できるとかすごい恵まれた職場だなあと。地域格差あるんだな。こっちは景気悪い話しかない。

f:id:theyare:20160922081331j:image

無事にバス乗り場まで案内して帰った

 

ライブに来て欲しかったと

とこさんに震えながら言われて泣きそうになった

あんな大雨で無理やろ…

でもやはり行くべきだったのだ

来てくれた人には小指さんがビールをおごったらしいです

夫婦逆転してるらしい。部屋の写真がゴミ屋敷然としていたけど見応えあった。人のゴミ屋敷は見るの楽しいな。ツポールヌさんはちゃんと会話通じた。よかった。

 

家に帰ってテレビで3月のライオンの声優が出てるやつ見てなんじゃこりゃって思ってそのあとクレイジージャーニーのベースジャンプの人を見てまたなんじゃこりゃってなってそのまま寝た

 

 

身銭切り切り人