読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

チラシを配布してきた

スー笹島に自転車借りて。

天満から南下し南森町のヒカリへ

manのきりやまさんの新しい

服のメーカー、bowっていう

やつの展示会やってて

チラシは早々にトコさんに渡して

服の方に

思わず見入ってしまいました

f:id:theyare:20161012214720j:image

デザインはもちろんおもしろく

良かった

f:id:theyare:20161012204951j:image

するとひょっこりオボコもやってきた

彼はこの空間の設営携わったらしいです

金だわしの糸で様々な高さに吊られた洋服は

バネのように上下に揺れ、動いていた

manの好きな人は是非オーダー

してほしいです

おれは相変わらずオーダーしてなくて

トコさんいつも一所懸命接客してくださるのにまだ一銭もヒカリの敷地内に銭を落としてない。ほんと恥知らずだと、

自転車こぎながらため息ついた

 

※ヒカリにもなにかサクッと買える300円くらいのもの(フィナンシェやカヌレ、大福、クロッカンなど)がレジ前に置いてあるといいのになと思った…

 

そのあと中之島公会堂を下って

ホープ軒まで行きチラシ置いてきた

そしてまた元来た道を戻った

タオルを噛みながら自転車に乗る

おっさん見たりとか

車はほとんどがウィンカーを出さない

とか

赤信号の意味がない道路をひたすら北上して

這々の体で帰路路。(玉城状態でした。)

むくみまくった。

疲れた。

スー笹島に大東洋のちょっとイイ話を聞いたりして心が癒されつつ

 

もう家に帰っても何もできないなあとか

思っている

多分バタンキューだ

 

 

身銭切り切り人