読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

1/31

 

1月末で会社を退職した

 

26日には歓送迎会があったが引き継ぎと残業で行かなかった

会社と上司への怨恨がすごいので

行きたくなかったのだ。どんなツラして酒飲んで

いいのかわからなかった

 

最終日も20時まで残ってた

挨拶回りとかしてたので仕方ないけど

特にお菓子とかは配らなかった

今思えば配ってもよかった

 

朝のスピーチでもうひとり辞める女がうまいこと言ってて多分演技だろうけど軽〜く泣いたりして感動的な言葉をぶっ込んでた

(あの女はやり手なので裏では舌をペロッと出してそうだ。上司への手回しもうまい)

でも俺の言いたかったこと全部先に言われててやられた

 

チームからは

餞別で1万と肌着みたいなのを貰った

「これを着て面接頑張ってくれ」と言われた

 

後釜のおっさんはアホなのか最後は挨拶もせずに先に帰っていった。

 

管理部のほとんど接点のなかったやつにかなりいいことを言われて胸にいろいろ突き刺さった

 

引き継ぎ全てできなくて前任者のオッチャンにまた引き継ぎを頼むことになってて、夕方ごろ唯一優しい声をかけていただき、思わず泣き崩れてしまった…

 

あの日はどうかしていた

 

帰りに大阪王将行ってキクラゲと豚卵炒めみたいなやつ食べてこの5年半の疲れが静かに溶けていった

 

身銭切り切り人