フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

ハローワークステーション

疲れてる。。

 

昼まで家で作業してハロワへ

横のおっさんはサンダルの裸足を組んで

片手で足の指をいじってる

ハローワークの衛生状況はこんなもん

どこから水虫が感染するやもしれぬ

とにかく暑くて西陽がジリジリと肌を焦がしていくのがわかる

これは、その、七月の空気感だ

もうそこまできてる

外環の橋のところで暇なおっさんらが集まって

何も喋らずに同じ方向を見て

風に吹かれていて、家にいれないおっさんたちの寂しさを感じた

横大路のクロネコ事務所は移転してて

焦った

鼓月の工場の横通ると千寿せんべいの

香りが漂っていた

 

 

身銭切り切り人