フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

2018

31日に書いたやつの続き

 

◆元旦に淡い期待を込めて1年ぶりに連絡を取ってみたところ、「無理」と完全に断られて心身喪失した。自分勝手なおれに愛想が尽きたということだった。静かに断られたけど「ぶちぎれた末の解答だな」という印象だった。でもショックはデカい。無い物ねだりの自分勝手なおれへの強烈な平手打ちだった。2018年はそういう苦しみの年になりそうだ。「友達でもよければよろしく」って言われたけどそこんところ無視した。LINEの履歴も消した。深い苦しみと悲しみしかない。◆2日は名神飛ばして三井竜王行ってきたけどこれまで見たことないくらいの混み具合で着いてすぐ吐きそうになった・・この場所も思い出が詰まっていて、一歩歩くごとにいろいろ思い出してしまう、辛い土地だ。駐車場ですら「バッテリー上がり事件」のことを思い出す。何度もケンカした。帰りの名神でイビキかいて寝てたなーアノヤロ。帰宅後、夜も寝られず、お屠蘇に手が伸びる。つらい。この寂しさが今年どれだけ長引くのか・・・早く忘れてえ。◆年賀状はカッシーから1枚届いたのみだ。ありがとう。◆きょうは大阪行こうと思う

 

 

 

身銭切り切り人