フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

ディナミ

のブログ「フィッ子」

岡崎ツアー2018③


f:id:theyare:20180410073544j:image

ハイエースはフリちんさんとウープ君ともう一人ローディー(レインボーマンと呼んでいた。謎の覆面をかぶったいかついプロレスラーのような人でした)の三人を載せてひかりのラウンジへと向かった。能楽堂で使った機材をラウンジに搬入するみたいだった。残された我々は
能楽堂から徒歩15分くらいの中華料理店九州へ。狭い店内は満席で煙が窓からモクモク出ている。予約していたフリちんですと告げると去年と同じ駐車場を改造した宴会場へと案内してくれた。
f:id:theyare:20180410073538j:image

 

机や椅子はひどいものだが味はとびきりうまい。麻婆豆腐、台湾ラーメンはとてつもなく辛かった。フリちんさんたちはリハで来れないとのことだった。

 


f:id:theyare:20180410074018j:image

もうこの時点で心身ともに満たされ、暖も取れ、眠気が襲ってきた。でもこのあとまたアフターパーティ、「ウォルト・ディズニー」が始まる。もう行かないと。18人で狂ったように食べたが一人1100円程度?だった。安い。狂ってる。フリちんさんウープくん用用も買っていったがそちらは二人で5800円くらいしたらしい。(どうやら勘定がおかしいのでは…)
f:id:theyare:20180410074116j:image

ラウンジ向かう途中、近くにキキの店があった…。が、完全に無視して

ひかりのラウンジへ。リハは始まっている。CDJが去年使ったやつと違っていて

USB対応ではなかったみたいで「あーもう終わった」ってなったがシャコタンのパソコンを使わせてもらいなんとか無事にいつもどおりにできた…
f:id:theyare:20180410074213j:image

とにかく

いつも通りだった。

 

そのあとグレムリン筋肉のライブ挟んで

シャコタンマルウェアのライブでぜきと俺が客演。ティルマンスのラップ。シャコタンの新曲に合わせた高畑勲追悼絶叫トラップものを5曲くらい立て続けにやって、無事終了。

 このライブがかなり楽しめたのは割とやりやすいのと、トラックが良かったから。あとは高畑勲以外のワードがあれば良かったな…

 

そして2階で仮眠を取らせてもらい、朝五時には出て行けと起こされ、

ラウンジに降りるとみんな疲れ切った顔してて何があったのかはよくわからないがなにかとてつもないものを見たようなツラをしていた。フロアの真ん中では全裸のウープが横たわり、かたわらには血だまりができていた。(うそ)

記念写真撮ってはいおつかれ、で、みんなそれぞれ散っていった。(ほとんどミュージシャンの人たちと会話してない。誰が誰なのか最後までわからなかった。)

そのままラウンジでダラダラし、おれは

八時になると散髪屋へ向かった

そのあと加藤さんを東名高速バス乗り場へ送って、おれらは寺に祈祷をうけに山へ向かったが、

どえらい混んでてやめた。


f:id:theyare:20180410080419j:image
続く

 

身銭切り切り人