フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

ディナミ

のブログ「フィッ子」

岡崎ツアー2018④

寺の駐車場は朝10時で満車で祈祷を受けられず、とにかく風呂に入りたい俺だが、あとの二人(ぜきと積丹)が「風呂はいらなくていいんじゃね?」とのたまうので、ま、いっかということで、豊田市美術館のアピチャポンとか志賀なおこ?とかの最終日の展示行きたいとか言ってたのに「それよりキンブル行かね?」とのことで、キンブルへ。途中で朝飯食いたくて、道の駅へ。みんなそこで土産を買った。日本酒、みそかつ用みそソース、みそかつ駄菓子みたいなやつ、あとイチゴ、チョコチップメロンパンラスク。積丹はシベリアを買っていた。宮崎の映画、風立ちぬで出てきたアレだ。風立ちぬは名古屋が舞台だったそうです。カステラとパンの間のような、素朴でさほど美味しくはなさそうだった。が、積丹とぜきは買ってた。ぜきは俺が散髪に行ってる間に唐揚げとパンか何かを食べていて腹減ってないらしいが屋台で巨大なフランクフルトを買って食ってた。肉汁たっぷりで色も人肌そっくり、かぶりつくぜきの姿はさながら18禁だった。
f:id:theyare:20180411061724j:image

本当はみそかつやひつまぶしを食べようとのことだったが、もう計画はむちゃくちゃだった。大府のキンブルへ。リサイクルショップと新品だが難ありのもの、賞味期限の近づいた食品などが激安で売られている。ここで偶然スー軍団に遭遇した。何やらいろいろ買ってるみたいだった。店内は東南アジアやブラジル系の人たちでごった返していて勢いがすごい。楽しい。俺もいろいろ買った。お好み焼きも買って車内で食べようとしたがお箸がついてなくて、もらいに行ったが、「この状態でアルミを剥きながら食べるのが美味しいのに…」とおばはんに言われた。でも熱々なのでお箸をもらって普通に食べた。キャベツともやしが多くて美味しかったです。280円。
f:id:theyare:20180411061928j:image

 

続く

 

 

 

身銭切り切り人