フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

青枯れ病

という疫病だと思うが

唐辛子、トマト、ナス、きゅうりが

元気がなく、やばい

ハローワークステーション

疲れてる。。

 

昼まで家で作業してハロワへ

横のおっさんはサンダルの裸足を組んで

片手で足の指をいじってる

ハローワークの衛生状況はこんなもん

どこから水虫が感染するやもしれぬ

とにかく暑くて西陽がジリジリと肌を焦がしていくのがわかる

これは、その、七月の空気感だ

もうそこまできてる

外環の橋のところで暇なおっさんらが集まって

何も喋らずに同じ方向を見て

風に吹かれていて、家にいれないおっさんたちの寂しさを感じた

横大路のクロネコ事務所は移転してて

焦った

鼓月の工場の横通ると千寿せんべいの

香りが漂っていた

 

 

寺町のチーズタルトの店は一個200円くらいするのでくそ高いが最初は流行ってた。味は良かった。最近はいつ見ても客ゼロで店員がくっちゃべってるのでもう長くはないな、、

 

オカンが口内ケアする言うてドルツを買った。さっき届いてやってたけど水圧がヤバそうだった

足しか見てなかった

昼から事務の面接受けて、圧迫されて、うまく答えられなくて、帰りにネクタイ一本買ってミーナで糞して帰った。そのあと老人施設にいる認知症の婆ちゃんを眼科に連れて行った。眼球にできものがあり、前から診てもらっているがそれはもう治らなくて、潰れて破れてしまったらもうアウトみたいだ。ホームに戻るといつもの定位置にいるおばあさんが「ああ〜、ああ〜」と話しかけてくる。まともに喋れなくて「ああ〜、ああ〜」しか言えないんやけどあの人頭はボケてなくてしっかりしてるらしい。どうりで目つきは鋭くて俺らのことも覚えてくれてる。障害にはいろんな種類がある。

 

生きたかわいいコールダックを見れる場所に行きたい。それだけが唯一の希望。

 

安倍首相と自民党が弱者の意見を無視してやりたいことやり続ける世の中ですね、ほんと毎日息苦しく、ニュース読んでも不満しかない。圧倒的わがままな人だ。しんどい。政治に対して興味を持てない

 

来週末は東京のワークステーションでグループ展があり、丸目さんにまた声をかけてもらい、僕もささやかな展示で参加させてもらえることになってます。こういう催しに呼ばれるなんて奇跡だ。本当に感謝しかない。一生懸命やらないとダメだと思うが、まとまらず、もやもやし続けていて作業が進まんとです…。まだ一ミリも描けてない。果たして間に合うのか!来週土曜日曜はなんか催しもやるそうです。

 

昨日、スーに誘われ院生の皆藤さんによる京都芸大案内ツアーに参加した。(モチベーションが上がればいいと思って行った。結果、少し上がった。)謎のフランス人(ステファーノとかグレゴリウス、ディアブロ、ガブリエル、みたいな聞き覚えのない名前だった。名前忘れた。)も一緒に行動した。まず、車で学内に入るのが止められるかなと思ったのに警備がゆるく、駐車スペースも適当で、停めたところの横のゴミ置き場に大量の木材が散乱し血液で描いた豚の絵が放置されてるといういきなりパンチのきついお出迎えだった。ご挨拶じゃない。フランス人のやつはオチョケでふざけてばかりいるが何者かわからず、ただただふざけていた。スーがなんか一緒にやるらしいが、まだ何をしてるやつなのかもわからんらしい。皆藤さんの作品は説明を受け、ストーリーを聞いたあとだと見え方が変わった。SADな絵なんだと理解できた。

僕らがベンチに座ってる後ろに中原浩大先生がすり抜けていく瞬間が良かった。その後

リトグラフの部屋にも連れて行ってもらい、そこにいらっしゃった松本さんという女性
f:id:theyare:20170617012514j:image
リトグラフの仕組みについて少しレクチャー受け、よくわからんけどなんかすごかった。やっぱややこしい。簡単なものではない。アルミ板にクレヨンで描いて薬品塗ってプレスして紙に転写するんだと思う。宇治の人らしく丁寧なええ人やなという印象が強かった…。作品も緻密。版画というより油絵っぽかった。卒業後どうするのか聞いたら何も決まってないらしい。このプレス機が200万とか。これを買わないとリトグラフ出来ないから買ってでも続けるのかもしれない。樋口砂場ぎゃらりーで夏になんかやるらしいので行きたい。
f:id:theyare:20170617063947j:image

例のフランス人は本日が誕生日だということで両親が東京に来てるからパーティーしてもらえるらしく東京に帰っていった。最後まで謎だ。今振り返っても不思議な一日だった。

 

東京の名士、ソイビーンズさんのお誘いで「前のボトムタワーTシャツをもう少し作ろう!」ということになり、「それをロスアプそんのTシャツ祭りに出そう!」というお誘いで、これまた重荷で震えてた。プロデューサーのおぼこのイメージを落とし込んでキャッチボールをしていくと気がつくと異形のものが生成され、それに決まった。カラバリは完全におまかせで。来週末開催だそうです。どんなことになってるのか今から楽しみです。

 

 

 

半年もしたらすぐ忘れる

朝からしんどい。諦めが悪い。自民党は耳を傾けない。共謀罪反対アピールSNS合戦、自分の立ち位置再確認したらそれでいい。実際にこの罪でしょっ引かれ始めてからが面白いことになりそ・・・。これからも意識の高い市民は政権に反対してどんどん逮捕されよう。家の周りには自民党支持者があまりにも多くて、そのほとんどは悪気も無く何も考えてなくて今後ものほほんと過ごして行けたら幸せだなと願う人たちだ、その層が一斉に死ぬまで何も変わらない。一般の何も政治にも興味ない人には問題のない法案だ。この国に何も期待してはならない。野党は非力。クソの役にも立たない。不満だけが蔓延する

 

 

塩小路職安での「集団ストーカーにお気をつけ下さいね」のサイコな奴が電波を解き放っていたのがやばかった、細かくは書かない

 

昼間にふらっとするくらい気分悪くなったのはあの呪いのお面を見たからではないと思う

 

 

 

 

田園の横のartzoneで今やってる展示、ディスプレイに絵の具載せたりブラックライト当てるやつはまあ想定内でした。グリッチコーヒーのUCNVさんの展示みたいに穴を開けるまではやってなかったがディスプレイを傷つけるのは既視感あった。それよりも受付の人が「裸で肉を殴り続けそれを聴診器で聞く作品の人」(伊東さん)なのが良かった。

 

アクアでやってるニューギニア展示のやつ

松見さんとかやってる。ええ感じの展示方法だった。うまいことやってた。でもミンパクで普通に展示したほうが良さそう。二階の音の展示はかなり未来感あった

黒の丈の短い太いズボン履いてマーチンのローカット履いてるやつを一日で二人見た

 

しまむらネオジオ100メガショックtee1500円

 

西浦町の青果市場良さそうだ。西浦、全体的にゲトーな生活臭、今後も荒らされることのない匂い

 

深草の「おする」の店

 

藤森の蒸したいもの店

 

ベローチェにて。オープン席で履歴書を書く女に話しかける手押しカートジジイ。いきなりスペイン語を披露。海外で働いていた自慢、すぐさま当時の写真を取り出して見せつける。段差が登れず手伝ってもらう。グラシアス。

 

 

 

 

 

 

6/12

待機期間が終わってようやく失業保険が支払われることになり朝からハローワークへ。支払額は八万ちょっとだがそれでも枯れてひび割れ、埃の積もった我が心の井戸に煮びたし程度の、にわか雨程度の水が注がれた感じがする。この程度じゃ水量は変わらない。無表情のままだ。その後また検索し、多少はいいのが見つかり、また応募する。ハロワの受付のやつが若くて慣れてなくて求人票を見間違えて応募先に電話してるのをおれが「こっちこっち!」と割って入る一幕もあった…ちゃんとやれよ…

それから、今まさになんだがベローチェに来て定位置に座り、履歴書を書き始めんとしているところだ。でも集中力がなくてこのようにブログを更新している。ミヤコ蝶々を三倍くらいワイルドにしたおばはんが二匹の犬を連れて大手筋を歩いているな。三井住友銀行付近はヘドロの匂いがするけど店先のおばはんの吐息なのかな。

ツイッターを我慢してネタを温存させておけばブログの継続は可能だ。記憶を手繰り寄せる。見たものをありのまま伝えるよりも咀嚼した上でタイトゥンアップしたほうがいいこともある。

雑感2

◆テレビ見てて小出恵介とかカトゥーン田中とかがものすごい勢いで墜落していくのが痛快極まりない。さらに小出を陥れた奴も、より強固な天罰を受けてほしい。

 

◆平日の暇の潰し方で良いアイデアがあれば教えて欲しい。見に行くべき場所とか。映画は高くて無理。昼間から酒に頼らないだけマシかも。昼間から酒を飲めばこのつらい毎日を一瞬でも忘れられるのだろう。

 

◆前の職場の制服をまだ返していないのでやばい。完全に返すタイミング見失った。就活決まったら返そうと思ってたらもう四ヶ月だ…雇用保険もやっともらえる。早よ金くれ!国庫(cocco)から俺に投入してくれ!

 

◆伏見の大手筋を平日昼間に歩いていると市内と比べて更に病んだ人々が散見される。納屋町商店街を北にいく。俺以上に年季の入った、ゾンビ兄やんとも呼べる、中高年の行き場所のない肉塊たちがうごめいていてる。ハロワの空気の淀み具合。

伏見中央図書館には昼前に行くとものすごいパンクスおっさんがいる。ボロボロのピチピチの服でラバーソール履いてる。オムツをした老人が殆どのこの図書館では糞尿と垢のスメルしかしない空間になりつつある。おれはここでLEAFのランチ記事を読み、隠れて写メを撮る。そしてMOEを読んでヒグチなんとかの猫の絵の質感を楽しんだり、装苑の上澄み液を脳髄に流し読んだりしているのだ。物悲しい。

そしてベローチェでコーヒーを飲む。店内はババアの巣窟でくさいのでオープンテラスで飲む。真っ白な手帳を広げる。イヤホンからはTBS JUNKが爆音で流れてる。ラインスタンプで爆稼ぎしてえ…とか思いつつイラストを描こうとするが、あまりの数の多さに断念したり。ここで凡そ三時間は座っている。バイトのレジの子が先に帰るのを見送る。

 

◆ポパイ、因幡薬師のおでん屋が載ってた。この店が載るってことはそういうことなんだろうな…

 

◆働きたいけど働きたくない気持ちが拮抗してる

 

 ◆某所の職安所員で、小人のおっさんがいてる。態度でかくて正直苦手だ。いろんなタイプの人を雇うのはいいことだが…先日応募する際にこのおっさんの目の前に座ったけど傲慢で吐きそうになった。そのときに応募しようとした会社担当者が休憩か何かで電話が繋がらなくて電話を切ったそのおっさんはヘラヘラしながら「残念ですけど…」しか言わず、ハァ?って思った…。んなもん適当に担当者以外でも「こういう人が応募してきたのでとりあえず履歴書送りまっせ!」って伝えといたらええだけちゃうんか…まあええけど

 

 

 

 

 

 

雑感

◇spectatorのJAM特集は「赤田さんまたかよ・・」という感想しかない。好きなのはわかるけど。後半でそのまま誌面を再録したヤツもすごいけどモザイクとかびっちり入ってる時点で「スペクテイター」でしかない。悪ふざけ感なし。JAM感ゼロ。愚息も萎えた。フルーツみたいに完全再発版出さない限りはやる気を感じねえ! 名前見て思い出した。高杉弾のホムペを覗いたけどまだやってんのか!15年くらいずっと変わらん・・早稲田のライブカメラとか謳ってJPEG貼っただけのやつはもう無いの。このおっさんやたら貴族のような隠遁生活送ってるよな・・。sJWEbBt2017”N5ŒŽ ていうかspectatorはいつもおれとずれてる。おれが世間とずれてるだけかも。表紙も全くそそらない。オタクおっさんの自慢雑誌。アウトドア広告の時点で萎える。絶対買わねえ。

 

◇就活落ちまくっててあれだけ面接で意気投合してたのに・・・なんでやねんというようなことが10件以上続いててさすがに凹みつつ、実家なので何とか飯は食えるけどそれもあと何年続くかという。何も働かないのも暇なので早急に就職したい。でもたぶん今体力落ちているのでフルで働く自信がない。

 

◇行くところが無く、2日に一度はハローワークへ。ここは情弱のためのつまりネットも使えないバカのための転職情報掲示板であるが募集要項見てるとやたらとスペックの高さが求められていてへこむ。資格も経験も何もないおれはなにもできないなとつくづく感じる・・。業務から選ぶか職業から選ぶか。事務的仕事募集は女を求めているならもっとわかりやすくしてくれ!肉体労働はもう嫌だ…。年齢的にももうどの業界からもお払い箱だ。誰がこんな中途半端な奴を雇うというのか!狂ってる。それをわかったうえで、ハロワへむかう。ネットでも探している。マイナビバイトから正社員へと転身した某氏。オレは無理だ。テキパキ動く素地がない。まず、仕事が出来ない。なんでも後回しにしている。Tシャツのデザインから逃げている。ともかく平日の昼間は観光客が多くて困る。なか卯に入ってきた欧米の老夫婦が一体何を頼むかを見ていた。(それはそうと先日行くと唐揚げ2個無料券がもらえたからまた行くしかない。冷やし坦々うどんは名作だ。牛丼は改良されている。5年前の牛丼にはしいたけが入っていた。)老夫婦はうどんをすすっていた。セルフのコーヒーも頼んでいた。

 

◇ハロワで検索のあとイオンモールのフードコートによく身を潜めている。同じような境遇のおっさんと眼が合う。何もすることのないおっさんがやたら多い。ていうかやたら余ってる。家に帰れないおっさんたちの宝庫。リンガーハットのから混ぜ麺を食べる。うまい。眠いが眠ることが許されない。寝てるとたたき起こされる。ここも海外からの観光客が多い。中国人の団体のおばはんがなぜか間近に座っててすごい若作りしてるけど顔はクソババアだった。そういうのが多い。やたらスポーティーな格好したババアたち。群れたがる。

 

◇ポパイの京都特集を立ち読みしておれなんか載ってねえしもちろんエメクリのテープも載ってねえ。「おいポパイ編集部、テメエ目玉ついてるんか!」と。何見落としてんねん、もっと濃い若いやつおるやろ・・。ていうか「10万トンとホホホ座と棒を載せときゃいいだろ…」っていう短絡的発想だけはマジで勘弁してくれ・・もしくは死んでくれ。ああいう解りやすい図太いおっさんの店は掲載する必要ない。観光客から外貨を稼ごうとする北朝鮮と何も変わらない。外面だけニコニコしてやがる。最近出来た糸井の飛び地とか何だよあれ・・あんなとこ行くわけねえ!椿ビル?知らねえ!あんな洒落たビルはよそもんしか入れへんやろ・・。誰のための店なのかよく考えてみろ!奴らは俺たちのことを見てやしねえ!モマショップ?ああ、出来てたな(微笑み)。ミーナのゴディバの横だな。あそこは良かったかもな(どないやねん)。ギャルソンの香水を匂いだりレインズの雨合羽をベタベタ触ったり、バオバオ触ったりしてた。あそこやばいな、死角多すぎ。万引きされても仕方ねえな。チープマンディのチップシンセとか置いてるのもやばいね。

 

◇なにもかもがめんどくさい。この性格は死んでも治らん

 

◇いやマジでこの状態であと4年もしたら40代に突入していくことを考えると怖すぎてちびる。どうやってこの界隈をフェードアウトしていくのか。足を洗った方が幸せになれるんだろうなってことは確実だと思う

 

◇たまにブログ書くとこの調子なので何一ついいことがなさそうだ。ネガティブの塊でしかない。

 

◇でかいことやる勇気もない・・

f:id:theyare:20170609233207p:plain

◇先週nebula行ったときのこと。雰囲気がくそで排他的だった・・。ちょっとしたことでいろいろ萎えることが多い。もったいないことだ。あいつとあいつだけはホンマに糞。二度と行かねえ。

 

◇最近感動したこと。本多のスジニクの入ったお好み焼きはうまかった。確実に風情があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急募 テープを京都でどこか扱ってくれるところ探してます

さきが見えない!

ずっと闇の中にいる!!!

 

 

身銭切り切り人