フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

前に書いたかもしれんけどまた書く

  • 大学のころにドイツ語のドイツ人先生にドイツに連れて行ってもらえるツアーがあって、行った。
  • ドイツいうてもド田舎でスイス寄りのところでした。数駅のところにリンツ?リエンツ?みたいな街あったような記憶。ほとんど何も覚えてない。Booking.com: ホテル Gasthof Schlossberghof , リエンツ, オーストリア - 123 ゲストレビュー . 今すぐホテル予約!
  • たぶんこんな感じ。すごいにてる。ここに2週間。
  • レンタル自転車はコースターブレーキ。逆回転にペダルを踏み込むと止まるタイプ。
  • 夜中のテレビでテレクラみたいなCMがたくさん流れるんだけどドイツなりの特徴があった。日本のそういう番号は1919とか0721とか92とか4545とか14106とかそういう語呂合わせが多いと思う(てきとう)んだけど、むこうの電話番号は6や8が多用されており、その理由は帰国してから平田(いまでは全く連絡を取ってない)に聞いた。
  • 平田もドイツツアーには参加してたんだけど日程違う組だったので現地ではほとんど会わなかったんだけど。ちなみに彼は小西っぽい顔に似合わずむこうではフェトウスのジャケット買ってたな。なんかすごい時代だった。
  • 話がそれた。なぜ6や8かというと、ドイツ語で6は(ゼクス)、8は(アハト)と発音するからです。だから888-6688みたいな番号だとアハトアハトアハト、ゼクスゼクスアハトアハトみたいな感じで女の声のナレーションが入るのです。アハ〜ンみたいな発音なわけです。
  • 語呂合わせは無いけど、SEXを想起させる発音の数字を選んでた、ということです
  • 平田は旅行中、同ツアーのわかりやすいカマトトぶった女の子に告白して、ふられてた。酒飲んで告白したらしいけどそりゃだめだろ。シラフで行くべきだった
  • そのドイツ人の先生はおれの大学以外にも何校かの学校で教えてたのでいろんな学生が参加してた。さらにはヤンキー崩れのやつを引き取って?甲賀の牧場で働かせたりしててそいつも来てた。さらに新京極のロジャースという古着屋に居てる、骨董屋見習いの男もセンセの知り合いで来てた。その人は指輪を外したところにスミを入れてて、これは一般企業で働く気が無いから、その気持ちを込めて彫ってるんだと言ってたけど、いま思えばすごくせせこましいサイズだった。京都で極秘裏に行われている盗品市の話など聞いた記憶ある。
  • あと名古屋の短大の子とかわりとよかった
  • 関学のあいつドレッドで刃頭聴いてるとか言ってたけどちゃらかった。
  • タオルを外に干しておくとパキパキに乾いてた
  • 地下鉄一度乗った時、切符買わずに乗れた。日本人贔屓のおっさんが案内してくれた。
  • バスに乗ってスイス行ったりベニス行ったりしたんだ
  • 楽しかったけど何も覚えてない
  • あの子はもう結婚してしまった

身銭切り切り人