読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

先週に引き続き金曜の夜に大阪王将でセットを頼んでご飯をお代わりしてきた。かなりの量だった。

 

今日も仕事量がえげつなくて

いろいろ抜けがありそうだがもうそんなこと知ったこっちゃない

おれを止めようとしてきた総務部のおっさんはもう辞める意志を聞いたのか、急にド無視してきたのでああそんなものかと思った。すこし前に「8月みたいに無闇に残業してたら君の思うようにはならないよ」とかいけずなこと言ってきたお偉いさんは何も言ってこないけどすこしバツが悪そうな顔していたけどおれの思い過ごしだろうな。まあ俺の進退なんてどーでもいいことなんだろうけど。あと直属の上司には申し訳ないことしたなとはすこし思う。俺は忘れっぽいから死ぬほどの苦痛も辛さもすぐ忘れたり麻痺したりするから波が去ると自分の気持ちがよくわからなくなったりするのです

大阪王将で腹一杯食べて家帰って寝れたらもうそれで忘れてしまうのかもしれない、、でもそれではダメだとケリつけたいんだ

 

 

身銭切り切り人