読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

9/26

近くの大きな工場に向かって危なっかしく道を渡るひょろひょろの、それでいて真っ黒なおっさん2人が見えた。同時に白いワゴン車がその場から動き出した。運転手の目がそういう目をしていた。近寄るとおっさん2人は日雇いの人でニッカボッカ履いてはいるもののバラバラの服装の6〜70代。入り口で受付を済ませようとしていた。どこから来たんだろうなぁとぼんやり思いながら自転車漕いでた

 

駅では無印の白いトートに自分でハンコを押して文字をプリントするやつで作ったとみられる汚いトート持ったごつめの女がいてなんて書いてるのかと思ってみると「COMPACT LIFE」とプリントされてあった。これはやってる最中は自分のセンスに酔ってるかもしれんが人に見られると恥ずかしいものだなと思った

身銭切り切り人