フィッ子

ディナミの疲れたときのメモ以下の吐瀉

美しき

尼僧のやうに

前述のDJの人はちょっとアレだったけど、統合失調症の人の作り出すものは音楽であれ絵であれ惹きつけられる。音楽では特にスリリングだし心から持って行かれる!この感覚わかりますか。大竹や山塚のようにプロが糖質ぶってるんじゃなくて天然もののほうが異様さが顕著なんです。糖質に憧れる気持ちはわかります。そりゃ感覚ずれてるものはよく見えるよ!客はルールを守った上での異様なものを見たいだけなんや!

こういう話をしてるといつもアウトサイダーアートをどう見るか的な話しになっちゃうけど…。バカにしてるとか差別的意識はは無くて、それよりも純粋にオモロさが前面に出てると思う。北海道ののんちゃんとか基本はカッコつけまくっててそこからのダサさが際立ってるんだけど圧倒的な作品量からなんかよくわからんアートっぽいものに昇華してる。そういうものの関係相関図を作りたいんだけど、「統合失調症かどうかよくわからないアーティスト」をどう分類するかで迷っている。クレーム覚悟でめり仔で特集したい



身銭切り切り人